作業員

酵母の力で汚れを分解するバイオサークルで安全にサビや油汚れを洗浄

酵母の力で安全な洗浄

工場

バイオサークルは安全性が高い、洗浄機です。鉄などのサビ取りなどに用いることができます。鉄道や、車の部品、その他機械のサビや腐食部分、汚れを洗浄することができます。従来の石油成分の洗浄ではなく、バイオサークルでは酵母を利用した自然素材での洗浄を行なっています。そのことから、有害なガスや水蒸気が発生せず、人体にも安全です。こうしたバイオサークルの安全性は世界的にも認められており、国際機関NFSインターナショナルの試験にてその安全性が保証されています。バイオサークルには揮発性有機化合物が含まれていないため、環境や利用者への危険性が極めて低いことが確認されています。安全性が高いだけでなく、バイオサークルは洗浄力も高く、サビ落としなどに大きな効果を発揮します。自転車や車のサビつき、機械や換気扇の油汚れなどにも強い洗浄力を発揮します。大型の機械だけでなく、スプレータイプなども扱われているので、利用して車や自転車のサビを取ることもできます。一度サビつくと、ヤスリなどで削る必要が出る上、時間もかかるものですが、バイオサークルでは強い洗浄力でキレイにサビを落とすことができます。さらに機材タイプでの大きなメリットは、廃液が出ないことです。廃液の処分を行なう必要がなく、今まで廃液処分にかけていたコストを大幅にカットすることができるでしょう。酵母の成分で分解をして、グリスなどの油類をキレイに落とすことができますし、粒子汚染にも効果を発揮しますので、汚染が気になる機材や部品の洗浄にも利用することが可能です。

接着剤を使うなら

ディスペンサーボトル

接着剤の利用にオススメなのが、ディスペンサーです。軽量化小型タイプも出ています。量の調節することができるので、過剰な量が出ることで、接着剤が余計なところに広がることを避けられます。

型作りで作業を効率化

男の人

試作部品を木型で作ることで、今後の大量生産にも対応が可能です。最初に型を作っておけば、同じ部品を量産しやすく、3Dプリンタの登場により、今や、さまざまな材料から作ることができるようになっています。

建設地図は正確に

基板

安全に動作するプリント基板を試作する場合には、電気工学の知識が必要です。プリント基板の配置で、動作の効率化や組み立ての効率化を図ることができるので、正確なプリント基板作りは専門の会社へ相談することがオススメです。