女性スタッフ

酵母の力で汚れを分解するバイオサークルで安全にサビや油汚れを洗浄

建設地図は正確に

基板

パソコンや機械を開けてみた時、さまざまな機械がつながっている基盤があります。マザーボードなどと呼ばれる基盤です。それにはよくよく見ると紋様が見えるでしょう。部品の下に隠れているところにも路線図や地図のように広がる紋様。この紋様がつけられたのがプリント基板です。プリント基板の紋様は、部品や動線の配置を示す重要なものです。これがないと基盤に部品を接着する時に非常に効率の悪い状態になります。パズルのように組み立てていく時にはめるピースの位置や形がわからないと難航するように、何処に何を設置するのかをプリントして示しているのがプリント基板なのです。効率的な配線を考えるためには、このプリント基板を試作し、配線がねじれて負担がかからない配置などに、部品セットができるか確認して作ることが必要です。この部分がいい加減に作られていると、配線が絡んだり、ねじれたりし、ちょっとの衝撃で配線にトラブルが起きるなども考えられます。プリント基板の試作は、専門会社に依頼して、作成した方が確実です。趣味などで試作する場合には、ある程度電気工学の知識が必要です。主な試作方法は、パソコンなどでプリントする基盤のシートを作成し、基盤となる材料に転写して行ないます。その後、部品を設置する穴を開けていく作業が必要になります。自作基盤での動作チェックは危険を伴うこともあります。十分な知識がない場合には、専門の会社に相談がオススメです。