女性スタッフ

酵母の力で汚れを分解するバイオサークルで安全にサビや油汚れを洗浄

接着剤を使うなら

ディスペンサーボトル

機材の接着など、任意の量を任意の場所にピンポイント接着するのなら、ディスペンサーを利用するのがオススメです。クリーム半田などのペーストタイプの接着剤や、嫌気性接着剤、樹脂製接着剤など、さまざまな接着剤に対応しています。ディスペンサーを利用することで、液などが過剰に出たり、加減をミスして予想外のところまで接着剤が広がったりして作業効率を下げることを回避できます。精密機械や電気製品製造の現場で、効率的に基盤や機器を作るなら、ディスペンサーが必要でしょう。昨今では手のひらに乗るほどの小型ディスペンサーも出ているので、家庭での工作にもオススメです。レトロなラジオ作りや、ロボット作り、使う溶剤によっては、クラフトの趣味などに用いることもあるでしょう。製作を趣味にしている人や、ちょっとした工房に置いても良いでしょう。重量も軽く、850gなど、かなりの軽量化がされていますので、女性や子供でも運ぶことが容易いディスペンサーもあります。接着剤でよくある、出しすぎや、それによる広がりを抑えてムダを省くことができます。ペンタイプなので、握りやすく、扱いやすいのも大きなメリットです。細かい作業にも向いています。アクセサリーでの接着や、精密機器などの失敗できない接着などには、こうした作業を効率化するディスペンサー利用がオススメです。他にも液の調合など細かい作業に向いているジェットナノピペットなども扱っている会社もあるので、興味が有る場合には、製品を比べて検討してみるのも良いでしょう。